知られざる三重の高級野菜、ずいき

2014.10.17(Fri)

ずいき2
「芸濃ずいき」という野菜、ご存知ですか?
里芋の茎の部分で、高級食材として取引されている野菜です。
三重の伝統野菜として昭和初期から栽培されているものの、
生産量の95%が京都市場で取引され、
一般家庭にはほとんど登場しないかと思います。

どの部分を食べるか、と言いますと、
写真に写っている紫色の茎の部分を食べます。
みずみずしくシャキシャキとした触感で、
見た目にも鮮やかな色をしているので料理に華やかさを足してくれます。
ずいき1

今回は津市芸濃町にあるこがいさんの農園にて、
芸濃ずいきの収穫を見学させていただきました。
ずいき3

葉の形からもお分かりいただけるように、
ずいきは蓮の仲間なので、畑となるのは沼。
しかもアクが強いので、収穫用の手袋はボロボロ。
収穫にはとても体力が必要だそうです。

そんな中、初めて会う私に対して、
丁寧にずいきのことを教えてくださり、
さらにずいきを使ったオリジナルレシピを書いてくださり、
さらにはそのレシピで作った手料理をお土産に下さいました・・・!

こがいさんの、ずいきへの愛がしみ込んだ手料理。
今まで食べたずいきの中で一番美味しかった気がします。

こがいさんの気持ちを、
すえよしの料理に盛り込んでまいりますので
楽しみに待っていてください!

にほんブログ村 グルメブログ 和食・日本料理(グルメ)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Category: 里の幸| Tag: ずいき | Tag: 三重

11:53 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

tanaka

Author:tanaka
西麻布の割烹料理店「伊勢 すえよし」です

住所: 東京都港区西麻布4-2-15 水野ビル3階
営業時間: 18:00-23:30(最終入店20:30)
*昼営業は2016年2月より休止
電話番号:03-6427-2314
定休日:日曜

*完全予約制

trip advisorの口コミを見る

tripadvisorの口コミを書く

FACEBOOKpage

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。