100年続く食「財」へのひたむきな探求心が作り出す、味噌 〜伊勢蔵〜

2014.10.14(Tue)

日本料理には無くてはならない調味料、味噌、醤油。
図1

日本の文献に初めて登場したのは701年、大宝律令に記述されている「未醤」が
起源とされ、日本で独自に進化したものが味噌だと言われています。
全国的に使われている辛口味噌、
中国・四国地方で見られる甘口味噌、
京都などの近畿地方に代表される甘味噌、
中京地方独特の豆味噌、、、
といった風に、地域ごとに味の違いがあったり、色が違ったりと
歴史が深く、奥が深い調味料です。

伊勢すえよしでは、調味料も三重県の極上のものをとこだわり、
2014年で創業100周年を迎える四日市の味噌醤油蔵、伊勢蔵さんを見学させていただきました。
1891048_526061427509709_183688027_n.jpg

お醤油、味噌を作っている現場を見せていただくのは初めての経験です。
木造の建物に、木製の樽。生きた麹菌を五感で感じます。
1609983_526061410843044_668319727_n.jpg

味噌、醤油ともにたくさんの種類があるため、
それぞれに製法が違い、成分の数値なども全て変わってくるそうです。
杜氏(とうじ)さんからの説明はとても専門的で、大変貴重な内容でした。
あらゆるものの機械化が進む現代において、
味噌や醤油を人の手で作り続け、この四日市で100年間商いをされていらっしゃる伊勢蔵さん。
他のものと比べて2倍から4倍も旨味の高い、最高級の味噌と醤油。
食財へのひたむきな情熱と、探求心を感じずにはいられない一日となりました。
1959881_526061430843042_1206249714_n.jpg

また、味噌は主原料が大豆であることから、良質のたんぱく質や疲労回復に効くビタミンB1が豊富です。
血圧やコレステロール値を抑える効果もあります。
味噌は、万能な調味料であるとともに、昔の人にとって貴重な栄養源でもあったのです。

少々お値段は張りますが、杜氏さんの技と熱がこもった醤油とお味噌、
すえよしでもご堪能いただけます。
本当に美味しいですよ。

▼こちらで伊勢蔵さんの美味しいお醤油を購入できます▼
http://www.isegura.com/

にほんブログ村 グルメブログ 和食・日本料理(グルメ)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Category: 里の幸| Tag: 伊勢蔵 | Tag: 味噌

11:47 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

tanaka

Author:tanaka
西麻布の割烹料理店「伊勢 すえよし」です

住所: 東京都港区西麻布4-2-15 水野ビル3階
営業時間: 18:00-23:30(最終入店20:30)
*昼営業は2016年2月より休止
電話番号:03-6427-2314
定休日:日曜

*完全予約制

trip advisorの口コミを見る

tripadvisorの口コミを書く

FACEBOOKpage

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR
↑